“花火を見る人だかりの集まる場所、次の日にはお金がよく落ちています。
お金に困って専業主婦でも借りれる金融会社を探している私にはびっくりするようなことです。

ああ、お金がほしい・・・
また、自動販売機やちょっと寂れたガチャガチャの小銭受けには定番として小銭が入っていたりします。ここで、皆さんならどうしますか?

実は、私は先日、ドラッグストアの出入り口付近で500円玉を拾いました。小銭ではあるけれど、そこそこの大金です。明らかに誰かの落し物なのですが、正直、それを見つけたときに迷ってしまいました。精神の弱い私は、完全なるネコババ予備軍だったのです。だって、よく考えてみて下さい。お金を拾って失敬するなんて、と思われるでしょうが、もし、ネコババしたとしても、そのままバレなければ自分のものになるのです。

しかも、交番に届けるならいざしらず、ドラッグストアの店員さんに渡しても、連絡も、ましてや報酬なんて貰えないのです。ここまで言うとクズかもしれませんが、必ず誰しも一瞬は考えることだと思うんですよね。拾得物横領罪も、証拠が無ければないのと同じなんです。皆さんはどうします?ネコババしたくなりませんか?

私はというと、結局は店員さんに律儀に返しました。人として当たり前のことをしただけですが、以外にも勇気の要ることなんだと、心から実感しましたね。