食事バランスの乱れ、疲労、間違ったケア、ストレス等々、これらは全て健康に影響してきますね。肌荒れや乾燥肌だけではなく、頭皮にも気を配る必要があります。「スキンケア」と一緒に「頭皮のケア」も忘れないようにしたいですね。
頭皮のケアをしなかった場合、湿疹ができたり、最悪の場合は薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。そこで、湿疹ができる前に日常生活で行えるケアについて紹介します。

・洗髪方法
 日常生活の中での1番の原因になるのが、洗髪方法です。シャンプーやトリートメントは頭皮に優しいものを愛用するようにしましょう。洗い方ですが、頭皮までしっかりと洗うことを心がけ、ただし爪を立てて引っかくように洗うなどの痛みやすい洗い肩は避けましょう。

・頭皮を傷つけないようにする
 無意識のうちにやってしまうこととして、以下のようなものがあります。痒いのが我慢できずに掻いてしまう・ブラッシングの際に過剰に擦ってしまう・しっかりと汚れやシャンプーを落とし切れていない、などです。また、頭を優しくマッサージするのも良いとされています。

・頭皮用ローションを使う
 湿疹が1箇所でもできてしまい気になる場合は、ひどくなる前に専用ローションなどを使い頭皮環境をよくしてあげましょう。例えば乾燥が原因の場合は内側まで届くセラミド“配合のローションを使うなどです。
頭というのは肌以上に外部のものの影響を受けやすい部位でもあります。湿疹ができる前に、できることはやっておきたいものですね。

http://xn--8mrq9ejz3aptg78a834j.net/