ポリフェノール最大の作用

ポリフェノール最大の作用はL-アスコルビン酸やトコフェロールなどとは違っており、細胞の間の水溶性部分に脂溶性の部分、更に細胞膜でも酸化を遅れさせる効果を発揮するのです。
ピリドキシン(ビタミンB6)は、色々なアミノ酸(Amino acid)をTCA回路(tricarboxylic acid cycle)と呼ばれるエネルギー源を活用するのに必要な回路へいれるため、より分解することを促進するという機能もあります。

アイハという成分は軟骨を再生するのをサポートしてくれるみたいです。膝関節痛や節々の悩みの人にいいですよね。
タマゴサミン効果

薄暗い所では光不足によってものが見えづらくなりますが、より瞳孔が開くため、目のレンズのピントを合わせるのに多くのエネルギーが使用され、結果的に日の差す所でモノを眺めるより疲れやすいです。

耳鼻咽喉科の領域の花粉症とは、山の杉や檜、松などの飛散するタイプの花粉に誘発され、クシャミ・目や皮膚の痒み・喉の痛み・鼻詰まり・鼻水などの辛くて不快なアレルギー症状を呈する病気として広く認識されています。
アミノ酸の一つグルタチオン(Glutathione-SH)は、細胞の機能を鈍くしたり突然変異をもたらすような人体に悪影響を及ぼす有害物質を身体の中で解毒し、肝臓の役割をより良くする役目が分かっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>